サイドビジネス、副業との出会い その4 田舎の限界

不用品は文字どおり「不用品」ですので仕入れゼロ!!粗利100%!!

ですが・・・当然

限界

がくるので

そこで!!

地元のリアル店舗での「せどり」を始めました。

超田舎ではありますが数十キロ移動すればリサイクルショップや

家電量販店やディスカウントショップなど

田舎といえども移動すればありますのでツールを駆使して仕入していきます。

繰り返すうちに次第に移動距離が延び、

次第に仕入資金が必要になっていきます。

「時間」と「労力」と「お金」が必要になっていきます。

田舎ですと店舗の移動距離もあるし、商品数も少ないので

「せどり」で「儲ける」は田舎では不利、不効率だな

効率よく店舗を回れる都会向きな手法だなと思いました。

一応、田舎でも「おこずかい」程度には稼げますけどね・・・・

そこで

そもそも物販論にたどり着きます。

当たり前のことなんですけど

「安く仕入れて、高く販売する」

超シンプルですが不変の法則

誰でも思いつきますよね。

「原価の安い海外から仕入れて販売すればいいじゃん!!」

ということで

中国個人輸入販売を始めました。

・・・・つづく

投稿者: motmor

新潟で起業し現在、個人事業主をしております。 1男2女1犬の父です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です